スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも温かいコメントを下さるみなさまへ

みなさま、いつも温かいコメント、楽しいコメント、励ましのお言葉、応援のポチ、
たくさんの気持ちを添えてコメントをお残し下さり、ありがとうございます。
いつも楽しく、そしてありがたく拝読させていただいています。
あらためまして、心から感謝申し上げます。

みなさまからたくさんのお言葉を頂いているにもかかわらず
忙しさを理由に自分のブログの更新も途切れがちな中、ここ最近はコメントのレスが
すっかり滞ってしまっておりました。また、みなさまのところへお礼の訪問に
伺うことすら出来ずに、大変失礼致しておりました。

まずはコメントへのレスが出来ぬままになっていた過去記事、
「真夏の空に飛行船 (07/19) 」
「いないと思ったら・・・ (07/05) 」
「お留守番レオ (06/28) 」
に対し、遅ればせながらレスを残させて頂きましたので、ご報告申し上げます。

こんなわたくしではございますが、これからも変わらず
レオともども、応援いただけましたらとっても嬉しいです☆

今日の関東地方、夏の中休みか、朝から涼しい一日ですが
これからが夏本番、みなさま、夏バテなどなさいませんよう、
お体ご自愛の上、最愛のにゃんちゃん、わんちゃんたちと
ハッピーでホッピーな毎日をお過ごしくださいませ。

レオ&れおまま
(ただいま5連休中~☆)



スポンサーサイト

フラワーガーデン

今週末は、一週間遅れで父の日のプレゼントを手渡すために実家に帰省

ちなみに父にはデジタルカメラを、
母にはデジタルフォトフレームをプレゼント♪


今日はとってもいい天気だった
実家のお庭の花たちも、太陽の光を浴びてとってもキレイに咲いていた。

2009062709560000.jpg
裏庭のプチプロヴァンスガーデン


2009062709370000.jpg  2009062709530001.jpg
サンパラソル(レッドベルベッド)               花手鞠


    2009062709580000.jpg
     タチアオイ


2009062710010000.jpg
名前を忘れちゃったけど、確か南アフリカが原産の花だったような・・・


2009062709450000.jpg
サフィニア(下)とナスタチウム(上)


       2009062709420001.jpg
       ゴーヤ(左)と朝顔(右)の日よけが完成☆


れおにゃん、今頃どうしてるかなぁ・・・。
いい子でお留守番してくれてるかなぁ・・・。


P1010074.jpg
ママ、ぼく寂しいんですケド・・・

そだよね、レオはにゃんこなのに、とっても寂しがり屋だもんね・・・
ごめんね、月曜日の夜に帰るから待っててね


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

珍味

先日、出張先の仙台で、生まれて初めての食材を体験した。
グロテスクなその物体の名は、海産物、「ホヤ」。
(解体前の写真がなくて残念・・・)


P1140038.jpg

ホヤは見た目から、海のパイナップルと呼ばれているらしい。
まんまの姿は球体で、ぷにょぷにょしていて空気の抜けたボールのよう。
独特な香りと後味は、好き嫌いが激しく分かれるところ。
ちなみに私的には可もなく不可もなく、の部類。
滋養に富んでいるらしい。


続いてはコレ。


P1140032.jpg

P1140035.jpg

殻つきのまま登場のがぜうに。
”がぜ”って、なんだかサウンドはイマイチな感じだけれど、
うにはうに^^ 美味だった~♪


P1140040.jpg

笹かまは、焼いていただくと風味が増す。
(ぞうりではありません^^;)


仙台に住みたくなった私って、単純・・・?


P1110075.jpg
かなりねー。てか、土産なしってどーゆこと?


ごめんちゃ^^;

 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

紫陽花

心を亡くすと書いて「忙しい(いそがしい)」と読む。

日々忙しくしていても、
美しいものには自然と心動かされる私でいたいと思う。
今のところ、まだ心をなくしてはいないみたい^^


今朝、出社前に見つけた紫陽花

P1130985.jpg

とってもキレイ(*^^*)
もうじき梅雨いりするんだなぁ~・・・

P1130983.jpg

自然界にこんな美しい色が存在するなんて、なんだか不思議☆



さて、夜 帰宅後・・・
何気なく、デスクの上に転がっていたイヤホンに視線を落とすと・・・

唖然。


わかるかな?
P1140003.jpg   P1140010.jpg
一見何でもないように見えるけど・・・   ⇒   Right side、ぶっつり切断。


今までいろいろなものがこんなふうに被害にあってきたわけだけど、
塩ビに巻かれた銅線すらも噛みちぎられてしまったら、
さすがにもう我が家に「安全」なものはないなぁ^^;
そのうち電源コードまでやられちゃったらどうしよう(怖)


そんな私の心配をよそにレオは・・・

P1130999.jpg
・ ・ ・ 。
そわそわ。


P1130997.jpg
いいかな、いいかな・・・??
無性にそわそわ。。。


よくないっ!!ちゃんと見てるんだからね!?
今度は現行犯だよ!
って、、、あーあー・・・(゚_゚i)・・・
もう手に負えません^^;

P1130993.jpg
はむはむ・・・



そんなわけで、レオは今日も元気です、とびっきり=^^=


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

いまここに。

「レオが教えてくれたこと」

それはいまを生きるということ
いまここに在る自分を体感するということ
「未来」のために今を生きるのではなく、「今」が未来を創るんだ


P1060769.jpg
はっ!



P1060671.jpg
よっ!!



P1060818.jpg
あわわわ~


レオがそう教えてくれている、、、
ような気がする^^;


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

植物からエネルギーチャージ!

スカイガーデンの梅が見ごろです。

P1080011.jpg



さてと、今日も元気にパトロール開始~♪
P1080017 (2)

レオが唯一大人に戻る時間。
パトロールをしているレオは、野性味溢れててどこか誇らしげ☆




これは何の花だろう・・・可憐な中に、凛とした美しさ・・・。
ステキだなぁ(*^^*)
P1080012.jpg  P1080015.jpg

色違いで咲いてました^^
P1080014.jpg
どの花もそれぞれに特徴がある。
優しさを秘めた花。力強さを感じる花。存在感がある花・・・
人にもそれぞれ「生き方」があるのと似てるなぁ

植物が発するエネルギーはとてもピュア。
手に触れて、そこから自然のエネルギーを享受するとよいのだとか・・・
♪お花さん、ちょっとだけパワーをおすそ分けしてね(タッチ)♪
ありがとう^^これでまた1週間頑張れます☆


それにしても・・・
ねぇ、レオくん・・・もう1時間経つよぉ(><)

P1080018 (2)
ん~。ちょっと寒くなってきたかな・・・
ね。風邪引いちゃうといけないからお部屋にもどろっかぁ。


かくして今日も無事にお散歩終了☆
(しかし寒かった・・・^^;)


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆
  

春の予感

季節は冬。外はまだ寒い。
けれど、私たちの見えないところで着実に春は近付いている。

通勤路の橋のたもとに桜の木が並んでいる。
春には花が美しく咲き乱れ、私たちの目を楽しませてくれる。


sak_020 (2)

でも、それはまだ先のことと、意識すらしていなかった。

そんなある日の朝、寒空のもとを足早に歩いていると、
ふと橋の上で桜の木が目に飛び込んできた。
この季節、ほとんど目に留まることなどないのに、
なぜか、木全体から力強さを感じた気がして、ふと目線をやると
木の枝や幹から淡く優しい桃色が感じられた。
一瞬の感覚だったけれど、それは紛れもなくあの木が
発していた色だったと思う。

昔、高校の国語の教科書で読んだ、
大岡信の『言葉の力』を思い出した。

====================================================
京都の嵯峨に住む染織家志村ふくみさんの仕事場で話していたおり、
志村さんがなんとも美しい桜色に染まった糸で織った着物を見せてくれた。
そのピンクは淡いようでいて、しかも燃えるような強さを内に秘め、はなやかで、
しかも深く落ち着いている色だった。その美しさは目と心を吸い込むように感じられた。

「この色は何から取り出したんですか」
「桜からです」

と志村さんは答えた。素人の気安さで、私はすぐに桜の花びらを煮詰めて
色を取り出したものだろうと思った。実際はこれは桜の皮から取り出した色なのだった。
あの黒っぽいごつごつした桜の皮からこの美しいピンクの色が取れるのだという。
志村さんは続いてこう教えてくれた。この桜色は一年中どの季節でもとれるわけでは
ない。桜の花が咲く直前のころ、山の桜の皮をもらってきて染めると、
こんな上気したような、えもいわれぬ色が取り出せるのだ、と。

私はその話を聞いて、体が一瞬ゆらぐような不思議な感じにおそわれた。
春先、間もなく花となって咲き出でようとしている桜の木が、花びらだけでなく、
木全体で懸命になって最上のピンクの色になろうとしている姿が、私の脳裡に
ゆらめいたからである。花びらのピンクは幹のピンクであり、樹皮のピンクであり、
樹液のピンクであった。桜は全身で春のピンクに色づいていて、花びらは
いわばそれらのピンクが、ほんの先端だけ姿を出したものにすぎなかった。

====================================================

そして、木に近づいてみると、たくさんのつぼみがついている!

P1060501.jpg

P1060503_20090204234617.jpg

まだまだこれから寒い日が続くというのに。。。驚いた。
と同時に命の息吹を感じ、とても胸が熱くなった。
そんな朝があって以来、私は毎朝つぼみの膨らみを確かめている。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

ココロのデトックス

今日は、心に溜まっている感情や不要な思考パターンを手放し、
2009年の目標に向けて必要なエネルギーを受け取る
というセミナーに参加してきた。

自分が持つインナーメッセージを明らかにしてそれを解除し、
自分に優しく向き合えるように感情を緩和しながら、
自分を苦しめている潜在意識にある「恐れ」を手放すろいうもの。

08たおやかに美しく20080814


自分で自分の意識を制限、ブロックしてしまう原因・・・
かつては出来ていたのに、
今の自分は出来ないと思うことであったりやらなくなったことの中に、
自分自身へのブロック、制限が潜んでいることが多いとのこと。
自分がそれらを恐れるから、自然と遠のけてしまい、
そして出来ないと思い込んだり、やらなくなる・・・
それには、「プライド」が関係することも。。。
プライドとは恐れからきている事が多いらしい。
そしてそれが何よりも自分を苦しめる。

良い方向にプライドを捨て去ることで、気持ちがタフになる。
自分の中に、抵抗や恐れ、制限がなくなり
心のブロックがは外れれば、
人はすべてを自然に受け入れることが出来るようになるのだろう。

頭であれこれ考えるよりも、「恐れ」を手放すべく、
今日学んだことをまず行動!


【インナーメッセージとは・・・】
日常における自分の言動や考え方、物事に対する反応・感情といった
顕在意識のフィールドからもう一歩深いところにある、
自分の思考、言動などのパターンの根本を形成するもの。
たとえば、ある状況に陥ったとき、「自分は孤独だ」「いつも寂しい」とか
「周囲から愛されていない」と感じるなど、直面する出来事に対する
ある一定の考え方や感じ方。つまりは、何かが起きると決まって
ふっと頭や心に沸いて来るある”パターン”の考え方。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

エコキャップ

以前、「私にできること(10月23日)」 でご紹介した、ペットボトルのキャップ集め。
自宅マンションで、オフィスでと、その後も続けている。

もともと、会社の同僚が教えてくれたこの小さな活動、
別の部署の有志が、定期的に一括して業者に引き取ってもらっている。
回収日だったこの日は、こんなにもたくさんのキャップが集まった♪
これは、約1ヶ月半の善意の結果^^

Image899.jpg


有志で粛々と集めているにすぎないけれど、それでもこんなに集まるのだ。
世界中の人々が参加することで、どれだけの子どもたちが救われ、
どれだけの二酸化炭素排出を抑制できるだろう。

この活動に限らず、私にできることはまだまだあるはず。
この地球上に生まれてきた証として、
人の、自然の、共生する生き物の役に立ちたい。

本気でそう思っている。
決して無理をすることなく、けれど着実に・・・

継続は力なり^^


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆


父と母

先週、4ヶ月ぶりに実家に帰った。
羽田から飛行機で50分の、とある田舎町。

数ヶ月前、両親は、二人揃って現役を退いた。
現役を、、、といっても、正確には父は数年前に既に定年を迎えていたのだけれど、
そのまま働かせていただいていたのだった。
けれど、10月にいよいよ二人揃ってタイミングよく働くことをやめた。
いや、これまた正確には、母は土日だけアルバイトとして
今も引き続きこれまでの会社に勤めている。
母は、仕事が楽しいという。まったく仕事に行かなくなったら、
社会との繋がりが断ち切られてしまうことを怖いと感じているのかも知れない。
とにかく、ずっと家にいるのは寂しいらしい。
けれど、仕事がない日は、
「これでも毎日やることがたくさんあるのよね~♪」
とかで、忙しいのだとか^^;

両親の合作20081207
母が皮をむき、父が熱湯にくぐらせつるしたという合作の干し柿。田舎の風景

一方の父は、2階にある自分の書斎に閉じこもり、
時間になると、すごすごと降りてきて囲碁サロンへ囲碁を打ちに行く。
けれど、それは「引きこもり」ではなく、「一人の時間を堪能している」のだそう。
父の書斎にはTVとパソコン、冷暖房器具に布団に、そして焼酎の一升瓶^^;
今では、食事も自分の書斎でとる。
父は、母とは異なり、働くことに疲れたという。

二人きりの一軒家に、毎日別々の生活・・・
綾小路きみまろの世界を覗いた気がした(笑)
いやいや、冗談はさておき、両親は両親なりに、第二の人生を仲良く過ごしている。
現に、かなりの頻度でふたりちょこまかと旅行に行っている。
それはそれで羨ましいような・・・


これは実家の玄関。
和の風情20081206


父が、旅先で手に入れた唐傘を飾っている。
なかなか風情があるではないか^^ 
からかさ20081206


これまで決して華やかとは言えない、ひたむきな生活をしてきた両親だが、
いま二人は、第二の人生を、それぞれのスピードで綴り始めている。
私は、娘として、現役から退いた両親の背中をほんの少し寂しく感じながらも、
これからの彼らの人生に、はなむけの言葉を贈りたい。
そして、これからは、限られた両親との時間を私の人生にしっかり刻むべく、
時間ができれば実家に帰省することを厭わず、家族との時間を大切に過ごしたい。


姉のブログは、いつも文章が長すぎる!
と呆れる我が弟よ。。。


まぁ、しゃーないなぁ・・・^^;


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

「私にできること」

今の私の興味は、ペットボトルのキャップ収集。
といっても、コレクションではありません・・・^^;
キャップとペットボトルを分別し、普段はゴミとして扱われるキャップを
集めることで、ひとつの社会貢献が出来るのです。

職場の小さなコミュニティから始まった活動に、即反応。
元々環境問題やエコ、ボランティアに興味がある私は、
こういう活動を、他人ごととして見過ごせない・・・^^;

キャップ400個で10円になります。
20円で1人分のポリオワクチンが購入でき、一人の子どもの命が救えます。
一方、キャップ400個をゴミとして償却すると、3150gのCO2が排出されます。
あなたはどちらを選びますか?
キャップ回収ボランティアで、地球温暖化防止への活動に取り組むとともに
一人の子どもの命が救えることになるのです。


色とりどりのキャップ20081020


この取り組みを知って以来、マンションの24時間ゴミステーションの
ペットボトル分別ボックスを夜な夜なゴソゴソあさり
(かなり怪しい人になってます^^;)
キャップをはずしてまとめて袋に入れ、会社に持っていっては
回収ボックスにザザザッと投入~♪ この音がたまらない o^^o

自分のちょっとした意識で救える命がある。
日頃生かされていることの意味を考え、この地球上に生きていることの
素晴らしさに感謝しながら、皆さんも是非、社会貢献してみませんか?


《ペットボトルとキャップについて》
ペットボトルは、年間約250億本が生産され回収率は62%、
ペットボトルのキャップを付けたままで回収すると、大半が焼却処分され、
再資源化率は37%で完全再資源化には、ほど遠い状況だそうです。
再資源化を促進するには、ペットボトルからキャップを外すことが重要です。
ペットボトルの本体は、PET(ポリエチレンテレフタレート)でできており、
ペットボトルのキャップはPP(ポリプロピレン)という異なった材質となっています。
ペットボトルからキャップを外しても一般のゴミに混ぜてしまうと、
焼却処分されCO2(二酸化炭素)の発生源になります。
また、埋め立て処分されると土壌汚染を引き起こすこととなり、
リサイクル資源にはなりません。



 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

お気に入りの言葉

以下の二つの言葉(By クリスチャン・ネステル・ボヴィー)は、
私が初めて出会って胸を打たれた言葉。
今の私なりの解釈を記録しておきたい。

「すべてが失われようとも、まだ未来が残ってる」

”失ってしまった”と感じるとすれば、
それはどういうとき?どういうもの?どれほど大切なものだろう?
私は今生かされている。生きていればこそ、未来がある。
そして無限の可能性が目の前に広がっている。
過去に、思い出に、そして物質に執着する必要があろうか・・・
物に執着することなく、未来を大切にしたい。
それが私の一番の宝物。



「われわれの最初にして最後の愛は自愛である」

愛は尊く、愛は偉大。
でも、人を愛するにはまず自分を愛すること。
そこから全ては始まる。
自分を愛するということは、自分を「知る」ということ。
自分を「知る」ということは、自分の魂の声に耳を傾けるということ。



 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

ふるさと宅急便

今日、実家の母から宅急便が届いた。
宅急便屋さんは、エリア上、決まって9時半頃にやってくる。

「ぴんぽ~ん♪」

まずはエントランスのところから。
レオは、この「ぴんぽ~ん」の音に敏感だ。
テレビから聞こえてくる音でも、急にソワソワし出す。

「は~い」
「宅急便で~す。今から上がりますのでお待ち下さ~い」

レオは ”ぴんぽん=来客” という式を覚えていて、
これがなるといつも玄関前に座ってお迎えモード。
(テレビの音でも同じ反応をし、いつまでも座ってるので困ったものです^^;)

まだかな、まだかな20081011
休みの朝早くに誰だ!?



母が、日頃から私にと色んなものをちょこちょこ買いだめておいて、
ある程度溜まるとまとめて送って来てくれる、それが「ふるさと定期便」。

今日は、こんな感じ~
(他にもまだまだあったのだけど、並びきれなかった^^;)
ふるさと宅急便20081011

メインは中央の麻のパジャマらしい。奇麗色で、私はすっかり気に入った。
前回お伝えした、あのパジャマのような行く末にならなければ良いが・・・(不安)


あと、笑えるのがこういうの↓(味噌汁の具用にと調理済みのほうれん草と油あげ^^)
笹寿司&味噌汁の具20081011  もろこし&ちくわくん20081011   
(右)こんがり焼かれたとうもろこしと、母の手できゅうりがプリセットされたちくわクン

前なんかは、予めキレイに皮がむかれ、裸になったグレープフルーツが・・・^^;
配慮が行き届きすぎていて、どう反応してよいものか(苦笑)


オレのは?20081011レオのだよ20081011
オレ宛になんかなかった?
ちゃんと入ってたよ~^^右上に見えるは、キミ宛の猫缶+レトルトさ。

レオが私の大切な家族であることを忘れない母の気持ちは、本当に温かい。
私が寂しいとき、いつも側にいてくれるレオへの感謝の気持ちが見て取れる。
母とは、いつの世も無条件に子を想うもの。そこに存在するのは偉大なる愛

「無償の愛」

どんなときも、誰に対しても私の魂がそれを与えることを覚えたとき
私の人生の旅は終わる。。。そんな気がする。



 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

ぽ~にょぽ~にょぽにょ♪

我ながらに、分かりやすいタイトルだと思う(笑)
ちょっと(いや、かなり!?)出遅れたけど、
崖の上のぽにょに会いに行って来た。

友達の計らいで、ナイトシネマにご招待頂き・・・

閑散とした火曜日の夜の館内。
仕事帰りのけだるさを持ち込んだままシートに座ると、
逆にそのけだるさも手伝って、とても新鮮な気分になった。
なんたって、平日の夜だもの。。。

たくさんのクラゲたちがふわりふわりと深海を漂うオープニングシーンは
たちまち私を癒しにかかる。
いろんな生き物が自由に泳ぎまわる海の中。
あえて原色を避けるような色使い。
これまでとは異なるタッチが印象的だった。
宮崎ワールドに話を展開させるつもりはないが、
ぽにょを包み込むシールドやその弾力にどこか安心感を得、気づけば自然に微笑んでいた。
私、きっと疲れているに違いない。
そりゃそうだ、だって、火曜日の夜だもの。。。(笑)
でも、ぽにょの溢れんばかりのエネルギーは見ていて清々しかった。
忘れかけていた大切な何かを思い出させてくれた気がした。

とかく普段と変わらぬ日常になりがちだが、
例えばたまに違った道をとおるだけでも脳の活性化に効果があるという。
きっと同じ道だって、目線を変えるだけで、普段見えないものが
視界に入るはず。その新鮮さが脳を刺激する。

そういう意味で、今日はとてもいい刺激になった。
ストーリーはさておき、そのことに意識が向いた夜だった^^;

さて、いつもとは違う digestif で今日一日を締めくくりましょうか。


P1010533_convert_20081008003854.jpg
わしのことはほったらかしかい・・・--;


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

三日月と秋のにおい

秋晴れ爽やかだった今日は、一日のんびりメンテナンスデー。
夜になって、夜風に吹かれようとスカイガーデンに出た。

P1010875_convert_20081005223628.jpg P1010878m.jpg


空に浮かぶ三日月。
満月よりも光の量は少ないハズなのに、
エネルギーに満ちて感じるのはその形からだろうか・・・
そして都会の真ん中に漂う秋の匂い。
空気が澄んでいる証拠だろう、足元から綺麗に見える東京タワー。


高性能とはいえないレオ激写用デジカメ、5倍が最高だけど、
カメラ君に頑張っていただいた↓
P1010878_convert_20081005223722.jpg


おまけに初の星空モードで一枚テスト。
(シャッタースピード 15秒)
P1010885_convert_20081005223903.jpg


お~、なるほど~。シャッタースピードってそういうことか!
(おいおい、何をいまさら^^;)
三日月の真下を斜めに横切る線は、ナイトクルーズのヘリコプター。
ぶれているけど、固定すればそれなりに撮れる!
う~ん、そういうことかぁ!
発見って感動!面白い!!
(けどこれって発見とは違うわよね・・・^^;)

さてと、メンテナンスデーの仕上げに、読書でもしながら
ゆっくりカモミールバスにつかって眠りましょうか^^

みなさまも、素敵な夜を・・・


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

こども

昨日の神楽坂の続き。

公園をとおりかかった。
たくさんの子供が遊んでいた。
そこには「元気」が充満していた。


P1010561_convert_20080928011049.jpg

子供っていい。
無限の可能性を秘め、エネルギーいっぱいに飛び回っている。


パパとキャッチボールをする子や、
友達と鬼ごっこをする子、
ブランコでどっちが遠くまで飛べるか競争しあう子、
砂場で何かを作りたい子

ただ一心不乱に遊んでいる。
理屈などなにもない。


私も、あんなふうに疲れるまで遊びたい。



 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

居心地のいい仲間たち

今日、3年振りの仲間たちと食事をした。
私が社会人一年目として就職をした会社の仲間だ。
私を入れて5人でのディナー。
「仲間たち」といっても、私より社会的地位も年齢も随分上の方々。
けれど、今でも私のことを大切に思ってくれる「仲間」だ。

当時、英語を使った仕事がしたいと希望を出していたところへ
アメリカとの合弁会社設立に伴い、メンバー限定で出向が決まったのだ。
そこで一緒だった同士なのである。

その企業に入社して3年後、私は学生時代からの夢を実現させ
別の職業に就いた。そして社会人十数年目の今、
現在勤めている企業は私にとって4社目だが
もっとも居心地がよく、いまでも愛社精神があるのはその会社。

3年前に、私がその企業を退職して初めて、当時の仲間達と食事をした。
そして昨日、再び3年振りの再会を果たしたという次第。
みんな、随分前に出向先から戻り、本体で頑張っている。
5人の中でその会社を退職したのはいまだに私だけ。
それだけ優良企業だということだ(笑)

何年経っても、みんな変わらずに私のことを同士として迎えてくれる。
とても光栄なことだと思う。

なにひとつ変わらない彼らの姿。
飾ることなく、何の屈託もなく明るい笑顔ではしゃぐ彼らは、
まさにあの頃の私の象徴。
輝いて見える。

混じりっ気のない彼等との時間はとても楽しく、たくさんのエネルギーを受け取った。

意気揚々としていたあの頃の私が、彼らとともにいたような気がして嬉しかった。
とても気持ちの良い人たち。
そして、居心地のいい場所。

久し振りに刺激的な夜だった。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

ママが教えてくれたこと

昨日から今日に掛けて、仕事で上司に注意を受けました。
もろもろの要因が重なってのことであり、私の単独ミスだとは
思っていないのですが、もちろん私にも落ち度があったわけなので、
そこは真摯に受け止めるべきところ。
しかし、どうしても雰囲気的には最終的に私が責められている気がしてならない。
悔しい!っていう感情が沸いて来た。やり場のない感情。

ほんとはそんなこと、こだわることじゃないのにね。
こだわればこだわるほど、悔しいという気持ちにフォーカスすればするほど
どんどん自分の中であらゆることのタイミングが狂ってくる。
こういうときは、限って自分のエネルギーが下がり始めているとき。・・・
早いとこ負のスパイラルから脱却しなければ!

そんなとき、うちのママから
「でも」「だって」って言い訳する子はいけない子って幼稚園で習わなかった?
というメールが・・・
それとともに、
「何にせよ、感情的になった時点で勝負あったということになる。
マイナス思考ばかりの人は周囲の人々の気持ちを暗くうんざりさせるだけ。」
とな。新聞に書いてあった言葉らしい。

ママが教えてくれたこと。
言葉を向けてくれる人がいることに感謝しなくては。

六本木ナイト

今日は友達と3時間程六本木のバーで語り合った。

「自分を大きく見せようとする心」
「相手と心地よい空間を共有するためには」
「今の自分が形成された過程」
「無償の愛」
「女を磨くということ」
「正しくあろうとする姿勢」
「正しさゆえの偽り」
「折り合いつけるということ」

色んなこと話したけど、そのひとつひとつがリンクしてるんだよね。
彼女の抱える悩みはそのまんま私が省みるべき点でもあり、
彼女の話の中に時折出てくる”異性の声”は参考になりました(笑)

《思ったこと》
正しくあろうと努める姿勢は素晴らしいけど、そうあるために
苦痛を感じてしまうのだとしたら、それはある意味「負」になる。
自分の心にたくさんプラスのエネルギーを溜めて、心地よいと
感じることができることが大切なのだと思う。
自分の中でうまく折り合いをつけることも、精神的成熟に必要不可欠なのかな。

自分がしたことに対する見返りを求めた段階で、善はその本質を失う。
人を想う気持ちも同じ。
無償の愛はすべての源なのかもしれない。
物事にとらわれたり期待したりしないことが、
心地よく晴れやかに生きるコツなのかも知れないな。
(期待しないというのは諦めるということではありません)

自分の弱さを受け入れ、ありのまま素直になることが
強さだったりするのかも知れないな。


いや~、まだ週の真ん中だというのに、
なかなか濃いWednesday nightでございました。

421_convert_20080904001946.jpg
メシ食わせろ。腹減ったー

さっき食べたっしょ、メタボ~

419_convert_20080904001637.jpg
そうだっけ。。。

イライラしたら・・・

物事を議論するとき、体系立てて考えると議論の真髄は割と
早い段階で見えてしまう。
ゆえに、いつまでもダラダラとラビリンスに議論が続くとうんざりだ。
そんなときは、決まってだんだんイラついてきて、
いてもたってもいられなくなり、キーってなるのが私のいかんところ。

「この人たちはいったいいつまで続ける気だ!?」
「すこぶる時間の無駄!!」
「でしゃばってはいかん。いや、しかしここは手短に
まとめに入るべきか???」

遅延でなかなかこない電車を待つときなんかのイライラもそうだけど、
これって実は自分で自分を傷つけてることになるんだよね。
周りのことで自分がイライラして、結果自分のエネルギー(精神レベル)を
下げてしまうだけなんだよねー。これってすごく損なこと。
だったら、どうせ同じ時間、神経尖らせずに、
でんとおおらかに構えよう。菩薩様の笑みを湛えて。
その方がラクチン。

サラリサラリと参りましょ。
どうせ同じ時間を過ごすなら、この方がずっと賢いし、
精神の鍛錬にもなるよね♪

PHOTO174_convert_20080903002026.jpg

歯を磨きながら洗面台の上のレオをぼーっと見つめてると、
そんなことがふと頭をよぎった。

明日も肩の力を抜いて頑張ろう。

あいにゃ!
with greatful thanks!
 ご訪問ありがとうございます 

◆いつもレオとピッピに会いにきて下さりありがとうございます。
『レオが教えてくれたこと』は、みなさまの温かい声援で成り立っています。
◆現在コメント欄は閉じさせていただいておりますが、レオもピッピもハナも、みなさまの暖かい愛情を一身に受け、すくすく成長中です♪
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

れおまま

Author:れおまま
◆わたし:れおまま(♀)
横浜市在住
 ・夢に向かってGO! GO!! GO!!!
  けれどちょっぴりぐーたら。
 ・ねこさん大好き♪
 ・自然に囲まれて暮らすのが憧れ
  都心に近くて、緑が多い場所、
  ないかなぁ~
 ・「シンプルに生きる」を模索中

◆レオ【イケメン】
(元、石川県のストリートキャット)
 2001年3月3日生まれ
 2001年夏、初にゃんこメンバーに
 ・ママと二人三脚!
 →けれどピッピとハナを次々に迎えた
  ことで、一時深く傷ついてしまう
 ・とにかくおしゃべり!
 →ピッピとハナが来てから抑え気味
 ・ハニカミ屋さん
 ・ひたすら食べてた~い!
 ・ほかほかいい匂い
 ・体系崩れが気になります。。。
 ・愛と勇気に溢れる最高系!
 ・気高きママのナイト
 
◆ピッピ【スレンダーレディ】
(元、小田原のストリートキャット)
 2009年9月15日生まれ
 2009年秋、悩み抜いた末にお迎え
 ・弾丸ミサイルのごとく落ちつきなし!
 ・「ぴっぴぴっぴ」と良くしゃべる!
 ・きまぐれな甘えん坊
 ・ハナとのとっくみあいはヒヤヒヤもの
 ・くつっぱり棒のごとく・・・。
 ・毛艶が美しく、たたずまいは神秘的

◆ハナ【ぶさかわ女子】
(元、横浜のストリートキャット)
 2010年6月6日生まれ
 2010年晩秋、駅ビルで保護
 ・初めて目が合ったとき、
 「この人を逃したら私生きてけない」
  とばかりに飛び込んできた!
 ・抱っこ大好き!
 ・どこからでも器用にジャンプして、
  飼い主をジャングルジム代わりに
  遊ぶのが上手♪
 ・首にからまってマフラーみたい 
 ・軟体動物のようにくにゃくにゃ!
 ・鼻ぺちゃで、ぶたまんじゅうみたい
  だけど、愛嬌たっぷり♪
 ・したたかさん。全力で生きてます!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
季節の花
参加ブログランキング
 
応援を宜しくお願いします♪
みんニャを捜せ!
レオはどこにゃん?
最新記事
カテゴリ
軌跡
06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お友達になってにゃん

この人とブロともになる

~今日のあなたへ~
←今日のメディスンカード
ぷくちゃんと遊んでね!
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。