スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨宿り

実家がある地域の梅雨明けはまだ少し先のよう・・・。
今日はお昼過ぎから雨。
土や草木が雨に打たれ、立ち上る匂いがなんともかぐわしく懐かしい。
この匂いが脳を刺激すると、子供の頃の記憶が鮮明に蘇るから不思議・・・。


実家の梅雨
大粒の雨が植物の葉を揺らし、地面をたたき、穢れを洗い流す。

恵みの雨。



雨宿り1
スズメたちも、軒下でしばしの休憩。
小さな身体で、その命を維持するための叡知を持ち、
自然の摂理に抗うことなく時を待つ。


さぁ、雨がやんだら飛び立とう。
スポンサーサイト

Happy Birthday to me !

お正月ぶりの帰省。

今日は私の誕生日。
パパとママが私のためにバースデーケーキを用意してくれた。


Happy Birthday!
グルテンフリーです。

「お誕生日おめでとう」
などと言われると、もうこれ以上、歳を重ねることを
ご辞退申し上げたい年齢の私も、ほっこりとした気持ちになる。
何の飾りもない「おめでとう」。 無償の愛。


キャンドルライトで


「父上、母上におかれましても、穏やかで幸多き一年でありますよう・・・」
いつも愛情いっぱいに見守ってくれて、どうもありがとう。

大好きだよ!

再開

レオが教えてくれたこと。
それは、目の前のことを受け入れて、ただそこに在るということ。

レオたちとの日々を綴ることをやめた(正確には辞めざるを得なかった)
あの日から、過ぎ去った月日を振り返ってみる。。。

流れゆく日々に忙殺されてたどり着いたこの場所。
痛みも、苦しみも、悲しみも、喜びも、ぜんぶぜーんぶ一身に受けて
がむしゃらに生きて来た日々はどの瞬間も私のものであって、
今となっては愛おしい。。。

と、強がってみたり。


遠近法
強がってみたり・・・
りぃ・・・。
ハナのおかお、ボクの二倍。
しつれいねっ!


想像を絶する日々。。。
筆舌に尽くしがたい、それまでの人生とはまったく別の世界で
もがき苦しむその傍ら、ひとときも離れることなく
そばにいてくれたレオとピッピとハナ。



ピッピとハナ、お風呂場で
ママもあたちたちも、みんなげんき♪
ねー。


これまで何度も頭をよぎったものの、再開できずにいたブログだけれど、
何の記念日でもない今日この日から再開しよう。

レオたちとの何気ない日々。
ありふれた瞬間に幸せを感じながら
小さな愛をひとつひとつ、ふたたび今日から、つむいでいこう。


紫陽花


すべての存在に、ありがとう。

「チロ」

久しぶりの更新ですが、取り急ぎ。。。


先日、どしゃぶりの雨の中、震える仔猫を保護。
「チロ」と名づけました。生後2ヶ月の女の子、元気いっぱいです♪


P1260210-1.jpg
雨が降っていたから、すごく寒くておなかもすいていたけれど、
がんばっていたら、たすけてくれました。



P1260339-1.jpg
チロっていいます。


P1260617-1.jpg
  


P1260621-1.jpg
あたらしいママをまってます。

ただいま、里親急募中です!
首都圏でしたら、お届けに参ります。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-124495.html

ご協力いただけますとさいわいです。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

ワンネス ~世界中からの祈り~

世界中から届いた日本へのメッセージ
( twitter「#prayforjapan」より一部抜粋)


a0100_000018_m.jpg


「祈りを、福島の原発にいる人たちに祈りを。
 助けを、彼らを助けるために祈りを。」

「日本は絶対この災害から復活する。なぜなら、日本だから。」

「日本は、より強く生まれ変わる。」

「日本は、何をどうすればいいか知っている。
 日本は立ち上がるパワーがある!
 世界の誰もが、日本のみんなと一緒にいる。
 だからくじけないで。」

「日本がすぐに、以前のように美しくて、素晴らしくて
 驚くほどステキで、輝かしい姿に戻ることを祈っています。」

「感じて下さい。世界中からの明かりを。」

「日本人ではないけど、自分の中の何かが何かをしたがっている。
 私たちは地球市民だ。お互いを愛し合うよ。」

「WE ARE ONE.」

「みんながみんなで祈ることで、すべてがうまくいく方向になればいい。」

「同じ宇宙、同じ地球、同じ空、同じ太陽、同じ月、違う国・・・。
 変だよ、僕らはみんなひとつの大家族じゃないか。」

「日本が世界で一番逆境に強い国のひとつだって、歴史が証明しているよ。
 彼らは立ち直るさ。じゃなくちゃいけないんだ。」

「目をつぶろう、良い一日が見えます。
 目をつぶろう、そして日本に祈りを。」

「日本のために祈り続けようよ、僕らを必要としてるんだよ!
 彼らは窮地にいるんだ、家を失くしたんだよ、想像できる?
 ただ日本に祈りを捧げようよ。」

「日本に祈ること。苦しんでいる人々のために、あなたが最低限できること。
 それに日本は本当に、いつも助けてくれる国だよね!」

「みんなが今日も生きられることを信じたい。
 そのための何かが出来るんだから、助け合おう。」

「We are the world. 世界はひとつ。
 愛で強く繋がっています。」


futta1372m.jpg

心より感謝を込めて・・・。
ありがとう。
そして私も祈ります。

 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

日出ずる国 ~pray for Japan~

2011年3月11日(金)14時46分、
世界でも類を見ないほどの未曾有の震災が東日本を襲いました。

私は東京・汐留の高層ビルで地震に遭いました。
その日はすべての交通機関が機能を失い、帰宅が出来ず
夜中の4時頃になってようやく会社を出発、
私鉄をいくつも乗り継いで、翌朝7時に横浜の自宅にたどり着きました。
帰宅途中も何度も揺れが襲い、そのたびに電車が止まったり
携帯の緊急速報がそこかしこで鳴り響いていました。

安否が気がかりでならなかったレオ・ピッピ・ハナは
みんな無事に朝を迎えてくれていました。涙が出ました。
けれど、レオにはまだ揺れの恐怖が残っていたのか、
少し不安そうな表情で、ちょっとの物音でもビクッとする状態でした。

連日ニュースで報道される映像は、まるで地獄絵巻のようで
目をそむけたくなると同時に、悲しみがこみ上げてきます。

なぜ、こんなことに・・・。

もしかしたら、まだこの瓦礫の下には助けを求めている人がいるかもしれない!
そう思うと胸がつまります。
けれど、犠牲になったのは人だけではありません。
報道がなされることはないけれど、恐らくはたくさんの動物たちが
もがき苦しみ、命を落としたことと思います。
もしかしたら、いまなお、必死に闘っている命があるかもしれない。。。
惨劇をニュースで目の当たりにすればするほど、
苦しくて、悲しくて、押し潰されそうな気持ちになり
恐怖が沸き起こってきて、夜になるのがとても怖い日もありました。

けれど、ふと思いました。
ただ悲しんで、恐怖に気を滅入らせているよりも、
いまこのときだからこそ、立ち上がらなければならない。


han0350-009-1.jpg


今私達に出来ることは、悲しみに伏せるのではなく、被災地に愛を送ること。
なぜなら、悲しみや恐怖はまた、ネガティブなエネルギーを生み出すから・・・。


私たちは、いがみあって生きるのではなく、
愛をもって生きることを選択する時代に来ているのだと思います。
人の優しさと世界との繋がり。全ての存在が繋がっているというワンネスの考え方。。。
そしていま、それが形になってひとつの動きが生じています。

「pray for Japan」
5215844009_87f10e09b9_o.jpg


今こそひとつに。
生きよう、このときをともに。


4708131154_e93ec0eb79_o-1.jpg

亡くなられた方々に深い哀悼の意を捧げるとともに、
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

お知らせ ~いつも応援して下さるみなさまへ~

レオとピッピに会いに、遊びに来て下さるみなさま、
心温るコメントをお残し下さるみなさま、
いつもいつも、本当にありがとうございます。


こころから感謝申し上げます。



Image175.jpg Image059.jpg
我が家の花たち


9月1日に、ブログ2周年を迎えました。
そして、9月15日はピッピの1歳のお誕生日でした。


P1190375.jpg

P1190383.jpg

P1190381.jpg
生後2ヶ月頃のピッピ


あれもこれもと、書きたいことはたくさんあったのに、
更新の手が止まったまま・・・。

昨年の今頃は、1周年記念でイベントやったなぁ~なんて思い出しながらも、
この1年間、思うようにレオとピッピの日常を綴ることが出来なかったことが
心残りです。。。

いつも応援して下さるみなさまのところに
ご訪問させていただくこともすっかり減ってしまい、
それが心苦しくもありました。
せっかくコメントを頂いているのに、思うようにお返事が出来なくて・・・。
そんな状況をなんとかしなければと焦れば焦るほど、
ブログから遠のいてしまう現実がありました。。。


なので、ここで思い切って、
一度コメント欄を閉じさせていただこうと思います。


Image050.jpg


いま、実現させたいことがあります。
それをきちんと形にするためにも、
限られた時間を意思をもって使っていきたいと思っています。
同時に、レオとピッピの愛の奇跡も、
これまで以上にしっかりと残していくつもりです。


紙袋をぶら下げたレオ


これからも、変わらずレオとピッピを見守っていただければ嬉しいです。
この2年間、本当にありがとうございました。
(またコメント欄をオープンさせていただいたときには、どうぞよろしくお願いいたします!)


みなさまに、幸せの光がたくさん降り注ぎますように・・・。

Image044.jpg


感謝を込めて・・・
レオ&ピッピ&れおまま

それぞれの癒し

忙しさの波をひとつ超え、今日は自分へのご褒美にと、
こころを静め、パワーストーンセッションへ。


直感的アプローチで石をチョイスし、美しい色合いのブレスレットに♪
(アメジスト、ラブラドライト、クリソコラ、水晶を組み合わせましたよ^^)
091121_1327151.jpg
身につける前に、ホワイトセージで浄化を。



すべての石にご挨拶をし、「これからよろしくね」とお友達宣言を済ませると、
石のほうも私に心を向けてくれているようで、なんだかいとおしく思えた。
P1190491-1.jpg



地球の奥深くで育まれたクリスタル(パワーストーンの総称)が
神秘的な力を秘めた鉱物であることは有名だけれど、
その歴史が有史以前まで遡ることは知らなかったなぁー。

たとえば、古代アトランティスやエジプトでは日常的にその力が利用され、
古代マヤ人やネイティブアメリカンは病気の治癒に用い、
インドや中国、西洋でも古くからストーンセラピーが伝えられているのだとか。



P1190512.jpg
ママぁ、ボクにも癒しをください。


そうだねぇ、レオ。。。
ピッピが来てから、一生懸命おにいちゃんのように振舞ってくれているけれど
ほんとうは、少しストレスを感じていたのだよね。。。

先日、戻した胃液に少し血が混じっていました。
お医者様が言うには、ストレス性の胃炎ではと。。。


レオはいつもママの顔色をうかがいながら、ピッピとママの間にいるよね。
時々、ピッピに必要以上に攻撃することもあるけれど^^;
最近、ようやく「抱っこ~」って甘えん坊さんのレオに戻ってきたけれど、
もっともっと、前見たくママにべったりのレオでいてくれていいんだよー。

ママは、いつでもレオのことを見つめているよ。
きっと、レオのほうがママを見守ってくれているのだろうけれど。。。


大好きよ、レオ。

 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

癒しの旅 ~新潟路編~

昨日に引き続き、今日は新潟路をご紹介。


5月2日(土)
最終目的地は新潟県十日町市の山間にある
松之山温泉(兎口温泉) 


道すがら、棚田を見下ろす絶景ポイントを発見。

P1100930.jpg
ほんのりピンクの桜の木と、トラクターが山里の春の訪れを思わせる。


さて、本日のお宿は植木屋旅館


P1100939.jpg
ノスタルジーな客室は、4名の宿泊にもゆとりがある


P1100935.jpg
なんと、客室へ向かう廊下の小窓をあけると、そこにはいきなり湯船が出没
びっくり!!

さてさて、楽しみにしていた温泉はというと・・・

地下3000メートルに封じ込まれた1000万年前の海水が
地球の地殻変動で少しの亀裂から噴き出る温泉宿
「原始地球の海水の化石の温泉」と言う異名がぴったり!

創業の1906年(明治39年)から一度もとまることなくこんこんと
自噴する貴重な温泉は、贅沢にも源泉掛け流し。
泉質は弱アルカリ性。
古来の海水とあって、お湯がとっても塩辛いのが印象的だった。


P1100936.jpg
湯船の木枠は、100年前のまま。


P1100947.jpg
露天風呂の裏の林


さて、お風呂に入るまえに、しばし山里の自然を堪能
田んぼのカエルとうぐいすのなき声が、非常に耳に心地よく
ひとり散策の時間が、なんとも言えず至福のときだった。


P1100938.jpg
うぐいすが鳴きあそぶ木立ち
春なのに.、真っ赤なかえでが目をひく


P1100959.jpg
ちょうど田植えの真っ盛り。
畦などそこら中に、わらびやぜんまい、ふきなどの山菜が
惜しげもなく自生していた。


P1100960.jpg
空に向かってまっすぐにのびるつくし


P1100968.jpg
田んぼのあぜ道に咲く水仙



散策を終え、温泉をゆるり堪能した後、日本酒でほろ酔い加減のまま
再び外にでると、逢魔が刻の空にぽっかり浮かぶ月
P1100977.jpg


なんとも穏やかで安らかなひとときだった。
魂が懐かしい場所へと還っていく気がした。。。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

癒しの旅へ ~富山路編~

ゴールデンウィークの帰省を利用して家族で2泊3日の温泉旅行へ。


5月1日(金)
1日目の目的地は富山県の小川温泉。
温泉にたどり着くまでに、途中美しい風景に目を奪われふらり途中下車の旅。


石川県と富山県の県境にある俱利伽羅峠では八重桜祭りの真っ只中☆

P1100798.jpg
わっさわさの八重桜♪


P1100807.jpg
日の光を浴びてキレイ!


P1100913.jpg
富山県宮崎海岸にて
別名ヒスイ海岸と呼ばれるだけあって、翡翠が取れるのだとか。


P1100857.jpg
黒部の港町。遠くに白く見える山は立山連峰


P1100864.jpg
大空を舞うトンビ。港町では、魚を狙うトンビを良く見掛ける。

P1100862.jpg
港町ののらにゃんこ。かわいい♪

P1100870.jpg
もうじきお母さんになるのかな?


そして、車は人里離れた山奥へ。

P1100844.jpg
晴天に恵まれたこの日は、新緑がキラキラと目にまぶしかった。


そしていよいよ最終目的地、秘湯 小川温泉へ到着!


P1100874.jpg
客室から望む黒部川


IMG_8982.jpg
ん~!お部屋からの眺望は最高☆



IMG_8967.jpg
母と露天風呂へ続く赤い橋を渡る。
(photo by 弟 from our guest room)


爽やかな風と黒部川支流のせせらぎが耳に心地好く、
川に面した露天風呂では、まさに自然に抱かれたかのような気分に。
大自然のエネルギーに存分に癒されました。

P1100881.jpg
洞窟風呂


P1100893.jpg
滝を眺めながら岩風呂を堪能する母


P1100904.jpg     P1100896.jpg
源泉が湧き出る              雪解け水が流れる川


お宿: ホテルおがわ
富山県下新川郡朝日町
源泉温度:54.1℃
温泉泉質:炭酸水素塩泉
温泉効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、疲労、胃腸病

P1100907.jpg


(to be continued)

 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

彼らが住む場所

都会に住む外猫たち

=================================
数年前、心ない誰かがこの場所に9匹の子猫を捨てていった。
そして心優しい女性がそのうちの3匹を里親に託し、
貰い手のつかなかった残りの6匹全員に、これ以上増えないようにと
自分の費用で避妊・去勢手術を施した。
そして私と知り合う約2年もの間、彼女はたったひとりで毎日毎日、
頭数管理をしながら彼らにごはんとお水の世話をし続けてきたという。
そして数ヶ月前、あることをきっかけに私は猫たちの存在を知り、
そして彼らを守る一人の女性がいることを知った。
彼女に心うたれ、迷った挙句、当番制で私も一緒にお世話を始めることとなる。
=================================


P1080712.jpg
白い毛が黒ずんでいる。
お風呂にいれてあげられたらな。


P1080735.jpg
遠い眼をして、何を考えているのだろう・・・


P1080730.jpg
笹薮の中に6匹分のカリカリとお水をセッティング


P1080732.jpg
警戒しながらも、近づいてきて・・・


P1080718.jpg
ごはん、ごはん♪


そんな彼らは東京のど真ん中のビルの谷間に
身を寄せあい暮らしている。
年中ビル風が吹き抜ける場所で・・・

P1080748.jpg


世話係のボランティアを募る呼びかけもむなしく
名乗りを上げてくれる人は誰もいない。
あの場所で世話をし始め、そこに住み着いてしまった彼らは、
誰かが世話を続けなければもはや生きられない。
私はいつまで面倒を見続けることが出来るだろう・・・
不安が募る。

彼らが暮らす場所は、ビルの所有物である人工の植え込みの中。
年に数回、その植え込み全体に消毒薬が散布される。
どうにかしてあの子たちを全員里子に出せればベストだけれど
成猫の貰い手はそう簡単にはつかないんだろうな。。。
ただただ無力感にさいなまれながら、彼らのお世話を続けています。



 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

感謝をこめて・・・

前回の記事では、みなさんの心にも陰を落としかねない
ダークな内容にも関わらず、
親身にコメントを残して下さりありがとうございました。

私はみなさんに、苦しい心の淵から救い上げていただきました。
貴重な時間をさいて私に向き合って下さったことに心から感謝しています。
私はひとりじゃないんだって、そんなふうに思えて
ちょっぴり前へ進めた気がします。

               han0306-039_m[1]

みなさんから頂いた温かくて優しくて、そして力強いお言葉は、私の宝物です。
悲しくなったときにはまたここへ戻って来ようと思います。

ブログをとおしてみなさんに出会えて、幸せです。
また、コメントは残さなくても、いつもレオに会いに遊びに来て下さる
多くの方々にも、日々感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

これからも、レオともども、温かく見守って頂ければ幸いです。
このたびは、本当に、本当にありがとうございました。

gft0100-054_m[1]

精一杯の感謝の気持ちを込めて・・・   
レオ&れおまま


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

切実なる困りごと

===少し真面目な話なので、お嫌いな方はスキップされて下さい。===

困りごとというか、悩み事というか・・・

それは、自分自身の「動物の死」に対する感情
(人間の死に対する感情は、ごく平均的だと思う。)

2.jpg

たとえば誰かのブログで、最愛なる子(ねこちゃん、わんちゃんetc)が
病気で入院してしまったり、天国へ旅立ってしまったり、
虐待にあって心身ともにひどく傷ついたりという記事を読むと、
尋常ではないほどの悲しみが一気にこみ上げて来て、胸が張り裂けそうになる。
その先の時間が止まってしまったような感覚に襲われ、
号泣、どうしてよいのかわからない。。。
(このときの私の姿はとても人には見せられないくらいボロボロです; ;)

みなさんにそういったことはありませんか?

ちなみに他の子に対してもこんなだから、最愛のレオに対してはというと・・・
レオの最期のときを考えると、気がどうにかなってしまいそう。
その瞬間が訪れたとき、私は自分をちゃんと保ち続けることが出来るだろうか。
心が、気持ちが壊れてしまいそうで、たまらなく怖くなる。
(ダメダメ!!考えるのはやめよう・・・)

最愛の子をなくして悲しいのは当然のことだとしても
今の私の心の状態は度を越してしまっているのかも知れず
ちょっと普通ではないのかも・・・と自分で怖くなります。
これって、やっぱり異常だろうか?
特に虐待については、尋常ではいられない。
(考えないようにすることで精一杯)
自分の感情に自分の中でどう折り合いをつけるべきなのかが
わからなくなることがあります。
(どなたか、考え方のアドバイスをいただけたら嬉しいです。)

人間は、痛ければ痛いと言えるし、自分で病院に行くことも出来る。
けれど、ネコやその他の動物は、痛みやつらさ、恐怖や苦しみを
言葉で発することは出来ない。
なのに、あの小さな体で最後のそのときまで
すべての現実を受け入れ、そして死を迎える。
純真、無垢で計算など一切ない動物は、
自然の中であるがままの現実を受け入れて生きているのだと思う。

7.jpg


だとしたら、私も何かを恐れるのではなく、ちゃんと前を見つめて、
今を生きて行かなければ。レオに恥ずかしくないように。。。
みなさんのブログやレオをから元気と勇気をもらっています。

世界中の動物たちが心安らかであることを祈りつつ、
私も頑張ろうと思います☆
そしてこの世から虐待がなくなることを切に願っています。

eha0037-003_m.jpg


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

懐かしい風景

今日、ある活動の一環で、とある田舎の小学校を訪れた。
午後2時過ぎ、ランドセルを背負い無邪気にはしゃぐ子どもたち。


校庭20081101


秋色に染まる校庭、楽しそうな笑い声・・・
私も自然と顔がほころびる。
やっぱり子どもって素晴らしい!


校庭の遊具で20081101


校舎に足を踏み入れると、1年生の教室の廊下には
子どもたちの作品が張ってあった。
どれもけがれがなくて素直そのもの。

1年生の教室前にて20081101

ブランコ20081101

そして夕方。時間を忘れてブランコ遊び♪



夕暮れにのびる線路20081101

11月最初の土曜日の夕暮れ、
懐かしい感覚を胸に、私は東京行きの電車に乗った。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

お心遣い

今日、とてもステキな花束をいただいた。

花束20081031

大人なイメージの、シックな色合い♪

そして、「熟成」したワイン。↓
これをチョイスしてくれた人がそう言っていた^^
私が知らないところで、私のことを想って選んでくれたのだと思うと、
本当に心が温かくなる。
(↓奥に見ゆるはレオにゃん♪)
ブーケとワインとレオにゃんと・・・20081031  031バラと赤ワイン20081  

  
今日は、2年間一緒に働いてきたみんなとの最後の一日だった。
11月より、部署が異動になるのだ。
この2年間、多くのお力添えをいただき、こんな私に
根気強くお付き合いいただいたみんなに、心から感謝している。
みんなに優しく守られてここまでこれた。
そしてまた、私の人生においてとても貴重な経験をさせていただいた。


突然やってきた異動の話に、最初は驚いたけれど、
いまが、私の人生の中核に触れる第一歩である予感がする。

さておき、あまり気負わず、頑張ろう。
レオとともに・・・

レオにゃん、毎朝私を起こすために激しくパジャマを嚙みちぎるのはやめてください(; ;)
もうボロボロ(泣) 切なる願いです。。。(ノ_・。)

んへっ・・・20081031
うへ・・・


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

焦り

9月の開設以来、なんとか定期的に書き続けてきたブログが
ここへ来て危機的状況に・・・
気付けば間があいてやがて1週間になる。

「忙しい」
「時間がない」

は、単なるいい訳であり、そういう言葉を簡単に口にする人は
時間があっても恐らく何も達成出来ない人
時間は自分で作るもの

これは私の信条です。
でも、今本気で時間がない!!

最近自分を取り巻く環境が変わり、また自分で課した課題の実行もあり、
仕事でも、プライベートでも、やらねばならないことが山積みなのだ。


ほら!それって言い訳じゃ~ん。


そう、紛れもない言い訳だ。
う~~~・・・

睡眠時間もぐんと減り、気ばかりが焦って仕方がない。
あれやこれやとやらなければならないことが頭について、
どうも落ち着かなくてイマイチ中途半端。
遅くに帰宅しても、レオとのスキンシップもそっちのけで作業をするので、
レオは一秒たりとも私から離れずまとわり着いてくる。
それがまたたまらなく愛おしくて、レオへの愛情はどんどん加速♪

早くレオの写真がアップしたい~っ!!


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

原点

惰性の中からは大切なものは見えてこない
自分を見つめたいなら、律すること
己を知るということは、己を愛するということ


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

Message ~大いなる自己へ~

ありのままに受け止めればいい。
目の前にあること、起きることを、
それ以上でもなく以下でもなく…

悲観的に捉える必要はない。
眉間にシワを寄せる必要もない。
あるがまを笑って受け入れればいい。
流れに逆らわず、肩の力を抜いて受け入れれば、
それが私にとってベストなのだから。


ありのまま20080818
(実家の庭に咲く。葉の様子も、ありのままだから美しい)


自分で自分を苦しめることなく…
心地よく生きていけたら素晴らしい。


金曜の夜の満員地下鉄の中で、見知らぬ人に前から後ろから押されながら、
ふとそんなことを感じた。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

金木犀

今朝、小雨の中、色とりどりの傘たちが行きかう中を、
濡れないよう足早に歩いていると、ふと甘く柔らかなかおりが漂ってきた。

金木犀だ。

3100527_convert_20081006094246.jpg

自宅近くの橋のたもとにある金木犀。
金曜日の夜はまだ匂いがしなかったのに・・・

この地に来て3度目の金木犀。
時の流れを同時に思った。
幾秋も、この場所で行きかう人々を楽しませてくれればよいのに・・・

2064021_convert_20081006094054.jpg


幼い頃、実家の近くに金木犀の木があった。
澄んだ空気とともにそこら中に漂う香りを、とても神秘的に感じた。
今思えば、幼いながらに決意を秘めた私の琴線に触れたのかもしれない。
と同時に、切ない気持ちになったことを今も忘れない。



 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

アネゴ

我が家のマンションに、フロントの女性が二人いる。
そのうちのひとりに、私は「アネゴ」と命名させていただいた。
(もちろん許可はとっておりません^^;)

朝晩、
「いってらっしゃいませ」
「いってまいります」

「こんばんは」
「お帰りなさいませ」

とご挨拶。
彼女とのやり取りはちょっぴり緊張・・・
彼女はいつも完璧にメークをし、ピシッとした身なりで背筋も伸びている。
だけど、正直ロッテンマイヤーさんみたくて苦手です(ごめんなさい^^;)
もう少し明るくにっこり接してくださると嬉しいです^^;

今日の午後、ベランダで洗濯物を干していた。
すると、下の道路で「バッターーーーン!!」という凄まじい音が・・・
見ると、マンション所有の「駐車禁止」の看板を
小6~中学1年生くらいの子供たち4人がふざけて倒し走り去っていくのが見えた。
その看板はプラスチック製で、底に水を溜めて使用するもので、
30キロくらいの重さはある。

P1010874_convert_20081005213654.jpg

良く平気であんな心無いことが出来るよね、親の顔が見てみたいもんだ!
と憤りを感じていると、また向こうの方で同じ音が!
マンションの周囲を囲うように何本も立ててあるその看板を
連続して倒して遊んでいるのだった。
注意をすべきか!?と一瞬頭をよぎったものの、「否」とすぐに顔を引っ込めた。
(トホホ・・・)
と、しばらくしてなにやら下で女性と子供のもめる声が・・・

恐る恐る覗いてみると、フロントのアネゴだ!!
アネゴが子供たちに注意をしているのだ。
1メートルほどの距離をあけ、やや引け腰で(笑)、でも毅然とした態度で。
(そのとき私の頭の中には『カリブの海賊』のテーマソング♪が流れた。)

「あれ、あなたたちでしょ」
「違うよ」
「ならどうして倒れてるの。音がしたわよね」
「でも僕たちじゃないよ」
はっきりは聞き取れなかったが、そんなやり取りがなされていた。
彼女は最後まで引かなかった。そして子供のひとりが倒れた看板を
重たそうに起こすと、「いくぞ」と仲間に言って去っていった。
最後に彼女に向かって罵声を浴びせて。

振り向くことなくマンションの中に消えていった彼女の
勇敢な姿に私は胸が熱くなった。
果たして私に彼女と同じことが出来るだろうか・・・

明日は、彼女にとびきりの笑顔を向けてご挨拶をしよう。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

ハイヤーセルフからのメッセージ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

神楽坂

今日、神楽坂に足を運んだ。
普段あまり行くことがない場所は、脳に刺激を与えてくれる。
あらゆる景色がとても新鮮に見える。

一歩路地裏を入ると、そこにはとても穏やかな時間が流れていた。


P1010559_convert_20080928010857.jpg


                   P1010563_convert_20080928011234.jpg

大切な人と歩いてみたいと思った。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

ハイヤーセルフからのメッセージ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

心に深い傷を負って・・・

いま私の魂は深い悲しみの中にある。
なんとも言いようのない刹那と悲愴・・・
現実なのか、悪夢に犯されているだけなのか、それさえも区別がつかなくなるくらいに。
その中に憎悪が入り混じっていることを自分ではっきり感じ取ることが出来る。
信じたい人からの、信じられない「嘘」。
信じ抜きたかったけれど、信じ切れなかった虚しさ。
別に相手を責める訳ではなく、ありのままの気持ちを吐き出したかった。
いまの自分の気持ちを残しておきたかった。
裏切りはどれだけ人を傷つけるかを・・・

私はこれまで「憎悪」などという言葉を口にしたことがない。
「言霊」をずっと信じて来たから・・・
口にすればそれは意識の奥に刻まれる。
「憎悪」という意識など持ち合わせたくはない。

けれど私は今、自分で自分の心が見えなくなっている。
すっかり本質も真髄も見失い、否定的な言葉や想念が
どす黒い息となって抜けていく。

ネガティブな心も言葉も遠ざけて、いつも純粋でいたいのに。
以前はただただキラキラ輝く毎日がいとおしく、
心には一転の曇りもない、そんな天真爛漫な自分が大好きだった。

なぜ、いつ、どこでこうなってしまったのだろう・・・

けれど、カルマは自分で消化しなければならない。
誰でもなく、自分自身が撒いた種。
決して他の誰かのせいではない。
すべての原因は自分にあるのだ。
今生の自分の課題を見据え、目をそらさずに
まっすぐ歩いていくしかないのです。


いつもいつも正しくあることが生きる「価値」なのだろうか
今日はなんだか疲れました。


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆


人を信じるということ

人を信じるということ・・・
騙したり騙されたり、嘘をついたりつかれたり・・・
そういうものとは遠く生きていたい
純粋に人を信じ、心を乱すことなく穏やかにすごしたい

けれど、一度嘘をつかれたらその人の心はわからなくなる
霧に包まれたようにたちまち心は不安に占領され、
相手を無条件に信じぬくことができなくなる
そして、やがてそれは相手に対する言動にも現れる

一度ならず二度も三度も、嘘を重ねる人もいる
その人に悪気はないのかもしれない
でも、その嘘がどんな類のものであれ、(たとえ優しさからくるものであったとしても)
嘘を重ねる人は、これから先も変わらないだろう
そう思うと、その人に対して信頼を築くことなどもはや不可能になる
嘘をつかれていると知りながらやり過ごすことの、なんと切ないことか。

けれど、そんなことなど気にもとめず、その人の心を許し、
何も知らないと嘯くことが出来ればどんなに楽だろう

騙し騙され、負のスパイラル・・・
傷つけあいたいなど思ってもいないのに、嘘は人を傷つける
堂々巡りを繰り返して、いったい何になるのだろう

けどね、そう。
自分のエネルギーレベルが高ければ、そんな自体には陥らない
恐らくそういう人たちとは関わらずに生きるのだろう
でも私はいまその中にいる
自分を見直せというサイン

自分の心の声に耳を澄まし、しっかり前へ進まねば。
自分を堕とすことはたやすい。そして一度堕ちたら這い上がるのは難しい

何も恐れず進めばいい
自分の決める道に「間違い」はない
あるとすれば、それは今の自分に迷いがあるから

大丈夫。すべては上手くいく
今生の私に何ひとつ欠けてはならぬ経験を、今私はしているのだ

しっかり心で感じよう
そして、前を見据えて進もう
答えは既にある。



P1000363_convert_20080921231424.jpg
ママ、頑張るにゃ!踏ん張るにゃ!!
おっしゃあ!!!


 
↑レオと私を「ポチっ」と応援して頂けたら幸せです☆

荘厳な「死」と尊い「生」

今日、「おくりびと」という映画の試写会に行ってきた。

http://www.okuribito.jp/
(第32回モントリオール世界映画祭りグランプリ受賞作品だそうです)

避けては通れない「死」を題材にした人間ドラマ。
ユーモアと感動をまじえながらも、淡々としたストーリー展開が印象的だった。

人は生まれ、そして死する。

死は深い悲しみを伴うけれど、だからこそ今生きていることが素晴らしく、
何にも勝る尊さを知るのだろう。

荘厳なる「死」をテーマにしたその裏に、
私は「生」そのものへの尊さと偉大さを感じた。
その人なりのいきざまを想うと、私は涙よりも、
自分の大切な人々の命への感謝の気持ちでいっぱいだった。
パパとママがいて、弟がいて、今ここに私がいる。

そして、今お気に入りのベッドで無邪気にごろんするレオも・・・

ごろにゃん20080907
ママの匂いのするベッドでごろん♪幸せだにゃん~

すべてのことにありがとう。

《おまけ》
帰りに新橋の居酒屋で映画の感想を肴(さかな)に一杯やってきました。
本物の魚も食べてきました。
りっぱなカマでした。
なんのお魚だったかな・・・(^^;)?

居酒屋メニュー(お魚のかま)20080907

ついでにこちらも美味でしたぁ♪
とろろ&まぐろ&イカ刺し&納豆と豆腐のコラボレーション!

居酒屋で(豆腐)_20080907160336

今日も美味しいごはんが食べられて幸せでございました。
ごちそうさま。みなさまに感謝・・・

順番抜かし

今朝出社前に、いつものコンビニに立ち寄った。
そこは比較的店舗も狭く、毎朝ごった返すのだが、
陳列棚に添ってある一定の方向に整列するのが暗黙の了解になっていた。

私は商品を手に、いつものようにレジの順番についた。
とそのとき、私の左横の陳列棚の切れ目から女性が現れ、すっと私の前に立った。
私は、タッチの差でその女性のほうが早かったのだろうと思い彼女の後ろで順番を待った。
しばらくしてその女性の後ろに男性が見えた。
そして怒り口調で「ちゃんと並んでくださいね」と声が飛んできた。
私に向かって言ったのだ。

私は毎朝列をなす位置に立って並んでいたのだが、
どうやら今日はいつもの1本向こうの陳列棚に添って並んでいたらしい。
私は隠れてその列が見えなかったようだ。

あまりにきつい口調で言われたので、狼狽しながら
「え・・・あ、すいません」
と返すのが精一杯だった。
その男性の列の最後尾に並びなおす時間はなかったので、
順番を抜け、商品を元に戻して店を出たのだが、
注意を受けたことにいい気分がしなかった私がいたことは否めない・・・

私も順番を抜かされた経験はこれまでにたくさんある。
でも、順番抜かしをされたとて、何かが変わるわけでもなし、
目くじら立てるよりも、穏やかに構えることのほうがよほど意味がある ことに思える。
でも、今日の彼は違った。
あれは、秩序を守らない者への注意なのか?
それとも、単に自分の怒りをぶつけるための指摘なのか?

あんな言い方をされると、言われたほうも朝からいい気がしないのは
正直なところ。悪意あってのことならばまだしも、
そうではなく、私はいつものとおり並んで待っていたつもりだった。
もしも、”順番抜かし”であることを相手に伝えたいのならば
「ちゃんと並んでくださいね」ではなく
「列はこちらですよ」とさりげなく言うほうが相手を思いやった声掛けということになろう。

いやいや、たとえ怒鳴られたとしても、
相手の感情に巻き込まれることなく、一呼吸おいて
「失礼致しました。」と、笑みを添えて返せてこそ
余裕ある大人の女性
なのであろう。

つーか、こんな些細な出来事をトピックスとして取扱う私は
そもそもちっさすぎぃ・・・!?(苦笑)

長月の夜、猫睡眠に興じ、我思ふ

0_convert_20080902225058.jpg
す~ぴ~
くぅ・・・くぅ・・・


ったく。
世間は今日から9月だというのに相変わらず眠り猫のそこのキミ・・・

1_convert_20080902212929.jpg
ゴロン。。。(手開きのポーズ)

おいおい、そこのキミ・・・

3_convert_20080902224301.jpg
呼ばれたようなぁ・・・zzz

うん、呼んだぁ。

よっこらせっと。あれれ・・・手、しびれてる?

なんでよ--;

なんでだろ・・・・(ΘΘ)

5_convert_20080902230132.jpg
で・・・?なにさ?

いやぁ、今日から9月だなぁと思ってさ・・・
今年も残すところ早4ヶ月。

ままごん、なんかしみじみ入ってます?

ほっとけ・・・--;
ってかさ、空気も秋の匂いが混じり始めてる。
そろそろまた人肌恋しい季節じゃん?例年のごとくー

そ?まだまだ暑くね!?

・・・。
つまりはぁ、時間は人の意に反して流れてくわけよ。
今このときが私の人生の中でもっとも若い瞬間なわけよ。

ふむふむ、んだね。

昔の人は9月のことを長月と呼んだ。30日しかないケド、長い月。
満月を目出ながらイニシエビトの心に思いを馳せ、内なる自分の心を見つめる・・・

満月!?月見だんご~♪

虫の音を聞きながら、去り行く夏を惜しむ・・・

虫!?本能がうずくぜ。

お、おまえは・・・--;
つまるところはですな、今この瞬間にしかできないこと、今だから出来る
目の前のことに全力を注いで、新たな気持ちで頑張ろうねってことが
言いたかった。

Image093.jpg
「丁寧に生きる。」

これが、私が今年の元旦の書初めで書いた言葉であります。
残りの4ヶ月を大切に。生かされていることに感謝を込めて・・・

PHOTO167_convert_20080903001318.jpg
んにゃ!
with greatful thanks!
 ご訪問ありがとうございます 

◆いつもレオとピッピに会いにきて下さりありがとうございます。
『レオが教えてくれたこと』は、みなさまの温かい声援で成り立っています。
◆現在コメント欄は閉じさせていただいておりますが、レオもピッピもハナも、みなさまの暖かい愛情を一身に受け、すくすく成長中です♪
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

れおまま

Author:れおまま
◆わたし:れおまま(♀)
横浜市在住
 ・夢に向かってGO! GO!! GO!!!
  けれどちょっぴりぐーたら。
 ・ねこさん大好き♪
 ・自然に囲まれて暮らすのが憧れ
  都心に近くて、緑が多い場所、
  ないかなぁ~
 ・「シンプルに生きる」を模索中

◆レオ【イケメン】
(元、石川県のストリートキャット)
 2001年3月3日生まれ
 2001年夏、初にゃんこメンバーに
 ・ママと二人三脚!
 →けれどピッピとハナを次々に迎えた
  ことで、一時深く傷ついてしまう
 ・とにかくおしゃべり!
 →ピッピとハナが来てから抑え気味
 ・ハニカミ屋さん
 ・ひたすら食べてた~い!
 ・ほかほかいい匂い
 ・体系崩れが気になります。。。
 ・愛と勇気に溢れる最高系!
 ・気高きママのナイト
 
◆ピッピ【スレンダーレディ】
(元、小田原のストリートキャット)
 2009年9月15日生まれ
 2009年秋、悩み抜いた末にお迎え
 ・弾丸ミサイルのごとく落ちつきなし!
 ・「ぴっぴぴっぴ」と良くしゃべる!
 ・きまぐれな甘えん坊
 ・ハナとのとっくみあいはヒヤヒヤもの
 ・くつっぱり棒のごとく・・・。
 ・毛艶が美しく、たたずまいは神秘的

◆ハナ【ぶさかわ女子】
(元、横浜のストリートキャット)
 2010年6月6日生まれ
 2010年晩秋、駅ビルで保護
 ・初めて目が合ったとき、
 「この人を逃したら私生きてけない」
  とばかりに飛び込んできた!
 ・抱っこ大好き!
 ・どこからでも器用にジャンプして、
  飼い主をジャングルジム代わりに
  遊ぶのが上手♪
 ・首にからまってマフラーみたい 
 ・軟体動物のようにくにゃくにゃ!
 ・鼻ぺちゃで、ぶたまんじゅうみたい
  だけど、愛嬌たっぷり♪
 ・したたかさん。全力で生きてます!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
季節の花
参加ブログランキング
 
応援を宜しくお願いします♪
みんニャを捜せ!
レオはどこにゃん?
最新記事
カテゴリ
軌跡
07  06  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お友達になってにゃん

この人とブロともになる

ぷくちゃんと遊んでね!
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。