夏野菜

朝の太陽が空気を浄化し始める頃、
ちょっぴり早起きして庭へ出る。


浮草

玄関先の浮草の水を入れ替えて、さぁ、身も心も準備完了!
畑の野菜の収穫体験♪


父と母が自宅の庭で丹精込めて育てた無農薬野菜は
プラーナがいっぱい!


夏野菜

きゅうりとナスはピクルスに。トマトは、モッツァレラとバジルの葉をのせて
バルサミコ酢でいただこう♪


今夜、これを持ってみんなの待つ東京に帰るからね^^
待っていてね^^



たべられません
たべられませ~ん・・・。
スポンサーサイト

雨宿り

実家がある地域の梅雨明けはまだ少し先のよう・・・。
今日はお昼過ぎから雨。
土や草木が雨に打たれ、立ち上る匂いがなんともかぐわしく懐かしい。
この匂いが脳を刺激すると、子供の頃の記憶が鮮明に蘇るから不思議・・・。


実家の梅雨
大粒の雨が植物の葉を揺らし、地面をたたき、穢れを洗い流す。

恵みの雨。



雨宿り1
スズメたちも、軒下でしばしの休憩。
小さな身体で、その命を維持するための叡知を持ち、
自然の摂理に抗うことなく時を待つ。


さぁ、雨がやんだら飛び立とう。

Happy Birthday to me !

お正月ぶりの帰省。

今日は私の誕生日。
パパとママが私のためにバースデーケーキを用意してくれた。


Happy Birthday!
グルテンフリーです。

「お誕生日おめでとう」
などと言われると、もうこれ以上、歳を重ねることを
ご辞退申し上げたい年齢の私も、ほっこりとした気持ちになる。
何の飾りもない「おめでとう」。 無償の愛。


キャンドルライトで


「父上、母上におかれましても、穏やかで幸多き一年でありますよう・・・」
いつも愛情いっぱいに見守ってくれて、どうもありがとう。

大好きだよ!

素敵なプレゼント

午前中、会社に私宛の小包みが届いた。
ロッカーでこっそり箱を開けてみると・・・。


心のこもったプレゼント


うわぁ~、キレイ!!
優しく品のある表情のお花たちとキャンドル。


思い出した。。。
そうか、私、明日誕生日なんだ。
心温まるメッセージカードが添えられていて、とても特別な気分に。


自宅に帰ってみんなにお披露目。



ハナと花
ママぁ!! なに? なにぃ?!
なんだかいいにおいがするみたい。



ママのお誕生日プレゼントにね、大切な方が届けてくださったの。



ママ喜ぶね
ママのタイセツなひとー。。。
「!」



あら、ピッピ姫は勘が良いね^^



スンスン
すんすん・・・。



ママこういうの好き
ママはこういうの、”きゅん” としちゃうよねー。


ほほぉ、レオ君は、いっぱしのことをおっしゃいますねぇ・・・^^;
じゃあ、レオはママに何をプレゼントしてくれるのかな?



忘れてた・・・
・ ・ ・。
忘れてた・ ・ ・。




ありがとう
じゃあ、サーモン味のかりかり1年分。。。


あはは^^;
それは、レオ君が ”きゅん” とくるものだよねー、きっと。


 
キャンドル
側面もキレイ♪柔らかなローズの香り。



What a beautiful flower!


with sincere gratitude・・・



堂ヶ島・松崎(2日目)

西伊豆旅行二日目。
朝食のあと、けもの道をくだり、 つば沢海岸へ♪
内湾の波は静か。2017年の夏、到来~!
昨日は夏霞で見えなかった富士山。今日は拝めるといいな^^


つば沢海岸




つば沢海岸の洞窟から
海岸の小さな洞窟から。神聖な場所に感じたのはなぜだろう・・・。



つば沢海岸の断崖
幾千年も前からこの場所で規則正しく寄せる波。



出掛ける準備を整え、ホテルをチェックアウト。
従業員の方々が、車の窓ガラスをキレイに拭いてくれた。
清々しい気持ちで、いざ堂ヶ島へ!



堂ヶ島マリン
つば沢海岸は内湾だったから穏やかだったけれど、
堂ヶ島でクルージングに出ると波は荒く、
クルーザーはまるでジェットコースターのよう。
荒波をなんとかやり過ごし、洞窟へと侵入すると、そこにあったのは「静寂」。



堂ヶ島の洞窟
イタリアの碧の洞窟を彷彿とさせる美しさ。
地球の裏側まで通じているかの如し「碧」。



夏!
クルージング終了後、船から見上げた洞窟の”穴場”へ向かって見ることに。
その途中の散歩道で「夏」発見!



堂ヶ島の洞窟
お船はまだかな?
(高波により、私たちが乗船した便を最後にしばし運航休止だったのだそう)



洞窟1
堂ヶ島マリン乗船場近辺で見つけた洞窟。文字通りの穴場(笑)



堂ヶ島、楽しみにしていただけあって、充実した時間だったな♪
堂ヶ島をあとにし、次は松崎へ。



中瀬邸
明治初期、わずか数代のうちに財をなした呉服商家なのだとさ~。
地面から屋根までがとても低くて、瓦に手がついちゃいました。
その頃生まれていたならば、私も大江戸ガールズコレクションに出れていたかな?w



なまこ壁
松崎屈指の名所、なまこ壁通り。



なまこ壁通り
わずか2~300メートル程度のなまこ壁通りは、松崎の風情を代表する通り。
かつては薬問屋であった近藤平三郎の生家。
壁面に四角い平瓦を並べて張り、その継ぎ目を漆喰でかまぼこ型に盛り上げる技法を
「なまこ壁」と言うそうで、江戸時代に防火、防風を目的として普及したそうな。



伊豆文邸
伊豆文邸。明治43年当時、呉服商が営まれていたそう。


楽しかった1泊2日の旅も、あっという間にフィナーレへ。
富士山を拝みながら北へ抜けるべく組んだ旅程も虚しく、
お決まりの夏霞。。。やはりMt.Fujiはそう簡単には姿を現しませんなぁ~。

ということで、リベンジを誓い、帰途へと向かった夏の日でありました。
大人旅、楽しかった~。
(合掌)


**********************************
≪シッターさん便り≫
(開始報告)
レオちゃん、ピッピちゃん、ハナちゃんは、元気にお出迎えしてくれました。
それでは、シッティングを開始致します。


レオ君お出迎え
まってましたよぉ~


ぴったんお出迎え
あれれー?きのうのおねえさんと違うよーなー・・・?


(終了報告)
ご飯の準備を始めると、レオちゃんは、ゴロゴロと体を転がせながら、
楽しみに待っておりました。
声をかけると、元気に『にゃー』とお返事してくれる姿が、可愛かったです。


おまちかね♪.
ボク、おまちかねー。


おねえさん♪.
それにしても、ママはあと何回夜がくれば戻ってくるのかな?


ピッピちゃんは、たくさん玩具を追いかけて遊んでおり、
またお尻を撫でてあげると、尻尾を振って喜んでおりました。


ひんやり
ちょっときゅーけー。ココはひんやりよ♪


ハナちゃんは、ベッド下で寛いでいて、チラっと覗きながら名前を呼ぶと、
目をパッチリ開けて、こちらを見ている姿が、とても可愛かったです。


やっぱり出てこない
ちょっとまだコワイ・・・かな。

**********************************

修善寺へ(1日目)

この度の1泊2日の西伊豆ドライブ、
行きは修善寺を経由し西伊豆へ。
帰りは伊豆半島の西海岸を北上するルートを取ることに。

レオとピッピとハナは自宅でお留守番。

朝7時過ぎに自宅を出発し、まずは修善寺へ。
修善寺にはお昼頃に到着~。


修善寺山門
修善寺散策は、ここ、「修善寺」からスタート。
山門を上がり、手水舎で身体をを清めたら、心を鎮めてお参り。
招き猫のおみくじは「大吉」でした♪


修善寺をお参りしたあと、川沿いを散策。
梅雨明けはまだ先なのに、とっても日差しが強く、まさに夏!


修善寺温泉街
温泉街を流れる清流桂川。昭和ノスタルジー♪


恋の橋めぐり
「願いをかけながら渡ると恋が成就する」と言われる恋の橋めぐり。



竹林の小径
竹林の小径を通り抜けます。
ん~、マイナスイオンが気持ちいい!


夏の輝き
笹の葉の間からまっすぐに降り注ぐ夏の日差し。
「生きてる~」を実感!


夏ってホント、生きてることが実感できて好き!
うだるような暑さも、蝉の鳴き声も、アスファルトから立ちのぼる陽炎も
時折吹き抜けるなまぬるい風も、ぜんぶが好き。
夏生まれだからかなー。



苦手です・・・
ボクは苦手です・・・。
(お留守番中~)


さて、今晩のお宿に到着。


堂ヶ島new銀水
堂ヶ島ニュー銀水 (Booking .comより)



お部屋からの眺め
お部屋からの眺めはオーシャンビュー!
とっても素敵でした。


お食事まで時間があるので、裏庭と海岸を散策~。


旅館の中庭
旅館の中庭。ぽつんと置かれた浮き輪が夏らしい。



つば沢海岸
ほぼ、この旅館のプライベートビーチ状態の「つば沢海岸」。
波がとっても静か。


19時からはお楽しみのディナー♪
「夢遊祝」という御食事処にて。


お夕食
手前はアミューズメント。奥は伊勢海老、アワビ、ホタテなどのおつくり。
盛りだくさんで、とっても美味しかった♪
ご馳走様でした。


さて、明日はどんな旅になるのかな♪


**********************************
≪シッターさん便り≫

(開始報告)
レオちゃんとピッピちゃんが、玄関でお出迎えしてくれました。
はなちゃんはかくれんぼ中です。
只今よりシッティングを開始致します。


お出迎え



(終了報告)
レオちゃん達のシッティング、終了致しました。
今日のレオちゃんは、マッタリモードでした。
シッティング中に、お水をよく飲んでおり、時々ゴハンも食べていました。


お留守番レオ



ピッピちゃんとネズミ柄のレーザーポインターで遊びました。
ピッピちゃん、最初、ネズミを見つけると、エッ?!と二度見し、
それから手を出して捕まえようとしていました。


レーザービーム

また、持参したモールのオモチャを見つけ、両手で上手に捕まえていました。



はなちゃんは、暫くすると出てきてくれました。
指を差し出すと、そぅ~と指をクンクン嗅いで認識していました。


安全確認


みんな、良い子にしています。

**********************************

西伊豆旅行

あーあー、レオったら、マジ寝してるぅ。。。


キャリーケースですやすや



明日からみんなにお留守番頂き、西伊豆へ一泊二日のプチ旅行。
荷物の準備をしていたら、いつの間にかレオ殿、
キャリーケースへイン!



レオ in キャリー



ほんと好きだよねー、こういうとこ。
囲われてる感が安心なんだろね、きっと。。。



えっ!?



あ、起きた。。。



ふてくされレオ
ちょっとぉ。。。
リョコウって、どゆこと?
オルスバンって、ごはんはぁ?




ごはんはいつものシッターさんにお願いしてあるからね。



ピーン!
やだっ。
ココから出ませんからっ。




そんな、ピーーーンってしたって連れてけないよぉ、レオ(^-^;

それに、なーにぃ?そのたぽたぽおなかー。



たぽたぽおなか
幸せのショーチョー。



オネムのピッピ
おみやげおねがいねー。
それにしても、ほんとあついんだけど。。。



おみやげねー♪はいはい^^
ピッピ姫は何がいいかな?



はなたん
いいなぁ、にしいずぅ。
ハナ、おりこうさんしてまってるね。



ありがとう、ハナ♪
帰ってきたら、たくさん抱っこしようね。


みんなにご理解たまわり、いざ、夏の西伊豆へ!

相変わらずなボクら

ブログの中で止まっていたレオたちとの時間が6年ぶりに動き出した。

ブログ上は空白の6年だけど、
「私たちは相変わらず元気です」

レオもピッピもハナも私も、みんな元気。
当たり前のようでいて、こうしてみんなが変わらずにいるって、
ほんとは奇跡みたいなことなんだ。



ボクは2年前、アゴのおできが大きくなっちゃってセツジョした。


それと、戻しちゃうことがちょっぴり増えたかな。
あと、あんまり高いところには行けなくなったけど、それ以外はオオムネ良好。


レオ、君の存在はいつまでも尊く、ママの一部です。愛してる。


ピッピのすけ
あたしは相変わらずいい感じ♪
あ、でも1年くらい前にケツニョーがでて
一度だけびょーいんに連れてかれたー。



ピッピは一番元気なんじゃないのぉ?
土はほじるし青空しーしーはするし、
おうちん中でもびゅんびゅんだよねー( ^ω^ )
人懐こさもピカイチでピッピヒファンは多いよね。



ずんぐりむっくり
あたしは数年前にワクチン打ってふらふらになったことあるけど、
基本はガンジョーみたい。
たぶんびょーいんにもワクチン以外では行ったことがないし。


そだね(^_^)
ハナは一番手がかからないかもだねー。
抱っこ大好きの甘えん坊ハナちゃん。
ママもハナのことが大好きだよ。
ハナは身体がくねくね、とっても柔らかいし、
あと忍者みたいに忍び足が得意だね★

さて、今日は何して遊ぼうか。
with greatful thanks!
 ご訪問ありがとうございます 

◆レオ・ピッピ・ハナに会いにきて下さりありがとうございます。
『レオが教えてくれたこと』は、愛猫レオを中心とした何気ない日々や季節の移ろい、その時々で感じたことなどを切り取って綴っています。
◆約6年間(2011年7月~2017年5月)のブランクを経て更新を再開。中断を余儀なくされた日々、色々な出来事をレオ・ピッピ・ハナとともに乗り越え、さらにパワフルになって日々爆心中。みんなとっても元気です。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

れおまま

Author:れおまま
◆わたし:れおまま(♀)
横浜市在住
 ・夢に向かってGO! GO!! GO!!!
  けれどちょっぴりぐーたら。
 ・ねこさん大好き♪
 ・自然に囲まれて暮らすのが憧れ
  都心に近くて、緑が多い場所、
  ないかなぁ~
 ・「シンプルに生きる」を模索中

◆レオ【イケメン】
(元、石川県のストリートキャット)
 2001年3月3日生まれ
 2001年夏、初にゃんこメンバーに
 ・ママと二人三脚!
 →けれどピッピとハナを次々に迎えた
  ことで、一時深く傷ついてしまう
 ・とにかくおしゃべり!
 →ピッピとハナが来てから抑え気味
 ・ハニカミ屋さん
 ・ひたすら食べてた~い!
 ・ほかほかいい匂い
 ・体系崩れが気になります。。。
 ・愛と勇気に溢れる最高系!
 ・気高きママのナイト
 
◆ピッピ【スレンダーレディ】
(元、小田原のストリートキャット)
 2009年9月15日生まれ
 2009年秋、悩み抜いた末にお迎え
 ・弾丸ミサイルのごとく落ちつきなし!
 ・「ぴっぴぴっぴ」と良くしゃべる!
 ・きまぐれな甘えん坊
 ・ハナとのとっくみあいはヒヤヒヤもの
 ・くつっぱり棒のごとく・・・。
 ・毛艶が美しく、たたずまいは神秘的

◆ハナ【ぶさかわ女子】
(元、横浜のストリートキャット)
 2010年6月6日生まれ
 2010年晩秋、駅ビルで保護
 ・初めて目が合ったとき、
 「この人を逃したら私生きてけない」
  とばかりに飛び込んできた!
 ・抱っこ大好き!
 ・どこからでも器用にジャンプして、
  飼い主をジャングルジム代わりに
  遊ぶのが上手♪
 ・首にからまってマフラーみたい 
 ・軟体動物のようにくにゃくにゃ!
 ・鼻ぺちゃで、ぶたまんじゅうみたい
  だけど、愛嬌たっぷり♪
 ・したたかさん。全力で生きてます!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
参加ブログランキング
 
応援を宜しくお願いします♪
みんニャを捜せ!
レオはどこにゃん?
最新記事
カテゴリ
軌跡
11  10  07  06  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お友達になってにゃん

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード